【メギド72】アモン ショタコンに刺さるキャラ紹介

メギド72にでてくるクールショタ、アモンを紹介していきます。

アモン(バースト)

相手のフォトンを奪うスキルや、相手を即死させるスキルを持つ妨害型のファイター。敵から狙われにくくなる特性を持つ。

メギド72公式HP

アモン(バースト)は打たれ弱い代わりに素早さが685もある高速型ファイターです。

、彼のスタイルはバースト。

覚醒ゲージが4で初動が遅く、現行では優遇されている性能ではありません。

専用霊宝がきて狂炎地形にできる、とかになればまだ活躍のチャンスがあるかもしれません!

不遇な幼少期。メギドの記憶を取り戻しても立ち直れず

アモンは幼少期、母親からは捨てられ、父親からは「労働力」として扱われた結果心がすさんでしまった。

メギドとしての記憶を取り戻してもその影響は強く、勇猛果敢なメギドラル時代の面影はない。

彼がまっとうな扱いを受け、自分自身を出せるようになったのはソロモンの軍団に加入してから。

それまではマスエフェクトやスキルから察するに、スラムでその日を生きるのに精いっぱいな暮らしをしていたのでしょう。

キャラストーリーにおいても、自分と同じようにスリをした少年から財布を取り返したり手口をよくわかっています。

そんなアモンのキャラストーリーは5話と少々少なめ…。

内容はソロモンから財布をスった少年に自分を重ね、虐待をする父親から少年に助け舟を出すお話。

ソロモンに会うまで、幼少期の虐待を乗り越えることができずメギドの記憶を取り戻してもなお、自分を変えることができなかったアモンが

誰かを変えることができて成長を実感しています。

ごうやん
ごうやん

アモンくんはクールなショタかっわいい!って一言では言えない闇を抱えていて幸せになってとほしい、と貢ぎたくなります

アモン(ラッシュ)

アモンが待望のラッシュキャラにてリジェネレイトしました!

性能は通常アタックが3回攻撃になり、覚醒も2となり完全な短期決戦キャラになりました。

特性で覚醒0の敵に1.5倍ダメージを出せる他、スキルで相手の覚醒ゲージを減らせるため自己完結できています。

個人的にラッシュアモンの強みは、スキルによるアタックフォトン追加だと思います。

フォトン劣化対策になりますし、何よりアタックを追加するのでアモンの仕事が果たせ、事故が起きにくくなります。

2回発動したらアタック2個追加になるので、スキル、アタック、スキルで1ターン目から奥義を出すことも容易です。

アタックフォトン3積みでもいいですけど、2ターン目以降のことを考えると1回はスキルを使用して店舗をさらに上げたいところですね!

過去と決別

アモンは過去と決別し、「アモン」として進むことを決めたためリジェネレイトが起こりました。

イベント「魔を呼ぶ狂気の腕輪」にて父親と再会したアモンは、父親から謝罪をされるも受け止めることなど到底できなかった。

だが父親がアモンと離れ、妻の死を知ったあとは稼いだお金を全てアモンのために遺していること。

ダンダリオンの助言もあり、昔の父親ではなく今の父親に目を向けることで、アモンも過去と決別することができました。

極めつけのこの一言。

ごうやん
ごうやん

アモンくん…!!

虐待してきた相手に対して、復讐ではなく生きろと言える彼が最高にかっこいい!!

アモンくんえちえちポイント

アモンくんの推しポイントは凝縮して3つです!

  1. ふつくしい腹チラ
  2. 隠された勝利モーションの微笑み
  3. 贈り物ボイス

順番に説明しましょう。

1.ふつくしい腹チラ

バキバキに割れているわけでもなく、それでいて引き締まった得も言われぬお腹。

線が細く、もっとご飯お食べ…と貢ぎたくなる華奢さも兼ね備えています。

そしてさらに!!!!このズボン!!!!

前面がUの字に開けていることで、おへその主張範囲が拡大!!!!

加えてあと少しで見え…見え…見えそうで見えない!!!

えちえちが詰まっているアモンくんの腹チラ。

良さがお分かりになったでしょうか。

PonPon is Justice

そしてこれが戦闘で見られる腹チラ。

たまらん。

2.隠された勝利モーションの微笑み

ラッシュアモンくんの勝利モーションは勝利後、

帽子を取りその御顔にクローズアップします。

そしてすぐマフラーで顔を隠してしまうためその表情はブラックボックスと化していました。

しかし!!!!!そんな中実装された専用衣装!!

微笑み!!!!!

アモンくん…?リジェネレイトしてそんなファンサービス豊かになったのかい…?

これを友人に教わってから、Twitterで勝利モーションを探し、20回ぐらいエンドレスリピートしていました。

カワイイ…。浄化される…

しかしながら、自分はPonPonが見たいがために衣装はお預け…。済まないアモンくん。

君のえちえちPonPonには代えられないんだ…。

3.贈り物ボイス

そして最後はアモンくんへの贈り物ボイス。

これに限っては大変惜しいのですが録画環境がひどく、皆さんにお聞かせすることができません…

いつか、いつか整えることができあたらこの尊さを一緒に共有しましょう!!

それくらい、普段クールぶっているアモンくんが、年相応の

なんだこれぇ…!

を聞くことができます。

このせいでたくさん贈り物をしすぎてしまいあっという間にカンストしていました。

アモンくん、恐ろしい子!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA