マイナンバーカードの電子証明書有効期限を更新

今日はマイナンバーカードの電子証明書の有効期限が切れそうだったので、

更新のために役所に行ってきました。

土曜日だからかかなりの人が手続きに来ており、パッとは終わりませんでした…

電子証明書って何に使うの?

小話として、

マイナンバーの電子証明書は、2つの用途で使用されます。

1つはe-tax等の電子文書作成時。

もう1つはコンビニで住民票と言った証明書類を印刷する時、及びマイナポータルの活用時です。

個人事業主や確定申告をしない場合は後者での利用が主立っているかと思います。

詳細を調べたい方は総務省HPを御参照ください。

マイナポータルサイトより

⚠注意⚠更新に予約が必要な場合あり

それでは早速役所に乗り込もうと思い、

念の為更新について調べたらなんと!横浜市は区によって予約が必要とのこと。

さらにはその予約には役所より送付される予約IDが必要との2重の落とし穴!!

送付は更新の3ヶ月前を目処に行われるため、私は最近引っ越してきたのでそんな書類は頂いておりません。

このままでは更新が出来ずに不便なカードになってしまう…!!

そんな時は困った時のコールセンター。

マイナンバーカードに関しては別途窓口があるのでそこに急いで電話です!

電話に出たのは若めの男性。

住んでいる区の電子証明書の更新について、予約が必要なことを念の為確認。

やはり必要と言うので、予約のための送付物がない場合はどうするのか聞いてみました。

そうしたら、

「予約には送付物内のIDが必要なので、IDがない場合は承りかねます。」

( ‘-‘ )ほう…日本語のお勉強を始めようか…

けんかになりそうだったので、では更新できないのですかと聞いたら、

「詳細は市役所の戸籍課にお聞きください。」

はい!!わっかりましたー!

さっさと電話を切ってかけなおしたら予約は別に要らないとのこと。

思わせぶりなホームページの表記はやめていただきたい…

窓口で待つこと30分

更新にお金はかかりませんが、

マイナンバーカード取得時に決めている4桁の暗証番号と6桁以上の暗証番号の二つが必要になりますので控えていきましょう。

混む前に急いで向かったのですが既に長蛇の列が…。

更新する旨を伝えて案内されて椅子に座って待つこと30分くらいでしょうか。

周りは新社会人や転勤といった引っ越しシーズンの住民票の手続きでごった返していました。

こんな時期に更新に時期が被らなくてもよかったのに…。

完全なオンライン化は当分先になりそう

せっかく、マイナンバーカードでe-taxを用いた自宅での確定申告ができたりオンライン化が進む中、

マイナンバーカード自体の更新手続きは市役所の窓口でないと完結できない現状。

なんだかもったいないですよね。

土日に開いていない市役所の場合は休みを取って平日に行かないとですし、もう少し辛抱が必要かなといった印象です。

マイナンバーカードで保険利用も延長していますので、今後も要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA