負け犬たちのバラード。アバラムが活躍する…&ホワイトデーイベント

アバラム回と一緒にまとめようと思ったのですが…長くなりすぎたので分けます!

本ページはメギド72のイベント、「負け犬たちのバラード」のネタバレを含みます。

2部構成のイベント後半戦。アバラムが主役級!

今回のイベントは前後編のうちの後半部分。

双子のベバルと喧嘩したアバラムが途方に暮れる様子から始まります。

と思っていたのか???

すぐにオジさんから施しを受けるアバラム。

落としたお金を返したら貰えたという良い子に優しいメギド72。

そしてこのイベントはショタショタイベントだったのです…。

困ったショタを助けるのはショタの出番!!

モブショタに業を背負わせる公式…良い…。

絶賛家出中のアバラムは宛もなかったので少年について行きます。

連れられた場所にはさらに男の子が…!

やはり男の子同士は惹かれ合う…スタンド使いのようだ。

というか冷静に見るとポンドくん鎖骨えっっっちすぎ…?

この服採用させて頂きます…。

モブショタにスケベな衣装を着させて楽しむなんて…これがメギドラルの策略か…!

大人ぶりたい子供が1番子供。故に可愛くカッコよくなるラスト。

子供たちと過ごすうちにアジトでべバルと喧嘩したことを話すアバラム。

理由がもう、小さいコドモ…。

無理に背伸びをする方が返って子供じみて見える男の子特有の良さです。

とか言っているすぐからコドモ発言頂きました。

アジトのそとでこんなにお友達ができて…子供の成長に嬉しくも寂しいソロモンの心境です…。

などとしみじみしているうちに物語はクライマックスへ!

経済ハルマゲドンを起こそうとする真相にたどり着いたソロモンたちは敵を追い詰めます。

ですがソロモンが追いつくまでに、アバラムを助けたショタことダラくんが切り捨てられて始末されそうに…。

そこに駆けつけるアバラムよ…。

ボーイミーツボーイはかくして完成する。

アバラムを助けたダラを救うのはアバラムなのです…!!

こんな告白されたらダラくん堕ちるしかないのでは!?!

あぅ…薄い本が厚くなっちゃう…。

幻獣化した敵に追い詰められるも諦めないアバラム。

リジェネレイト前のアバラムは全体攻撃をする多対戦向きの性能でした。

ストーリーでもそこが言及されているいい展開を踏まえ、音を集約させて破壊力を高めるアバラム…。

アイデアはできている!!

「勝算はある」に近い展開に勝利BGMがながれてリジェネレイトを果たしました。

その力で敵を消し飛ばしたアバラムのセリフよ。

少年みが増しすぎている…!

胸熱な展開にアバラムから目が離せませんでした…!

ひっそり行われるおに?ショタ。俺でなきゃ見逃しちゃうね。

目が離せないと言ったな、あれは嘘だ。

信じていた大人に裏切られて放心のダラにガミジンがしゃがんで声をかける。

これは…立派なおにショタ展開では…?

いやまぁガミジンは28歳だからちょっとおじ入ってるけど。

そしてこのツーショット。

強面男とショタは映えること間違いない。

大体は強面がショタを放っておけなかったり、ショタが無理やりついて行ってやれやれする良さが垣間見えます。

どっちでも美味しい。

このぶっきらぼうなセリフをしつつの丁寧なアフターフォロー。

これもうガミジン…堕ちてるよね…?

ほんでこのおずおずとした反応よ!!!!

上目遣いでこんなん言われたら陥落するしかないが?

ダラくんはアバラムとくっつくのではなくガミジンだったのか。

素晴らしい。おかわりです。

頂きました放っとけない感じのガキ!!!

ぶっきらぼうの優しさよ、それを小さい子に向ける優しさよ…!!

こういうおにショタは大好物です。

年の差とかギャップとかが刺さる刺さる。

メギドくんこんなにショタコンに媚びて大丈夫…?

こんな調子で豊かなメギドライフを過ごすのがししゃもスタイル。

最後に仲直りした双子で締めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA